FC2ブログ

名前はそのうちつけるから。

トイカメラなどで写真をとる。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.10.30[日] limitasolation




プライベートな話をしよう。
友人「ボンバー」の話を。

ーーー10数年前。
ぼくがまだまだティーンエイジャーだった頃。
軽音楽部部室のドアの向こう
ドラムセットに囲まれて彼はいました。

今まで狭い世界しか知らなかったぼくは
そのドラムに圧倒されました。
GOOFY'S HOLIDAY
THE MAD CAPSULE MARKETS
ヌンチャク
ジェロニモ

それは、まさに衝撃。
ボンバーとのファーストコンタクトでした。


ーーー数年後。
ぼくはボンバーと一緒にバンドをやっていました。
ケイオティックハードコア×激情エモを若干ポップに解釈したような。
昔作った曲とか、恥ずかしかったりであんまり聴けないんですが
このバンドは別かも。
今聞いてもちょっとかっこいいと思います。

よくバンドのみんなで集まっては飲みました。
ボンバーはよくカレーを作っては振る舞ってくれました。
あの時のボンバーのカレーは辛くてスパイシーで
お酒を飲む上で欠かせませんでした。

この時、ギターのけんたとボンバーとの
(後々まで語り継がれることとなる)
カレーバトルが勃発。
けんたが勝利をおさめ、
ボンバーは、一敗地に塗れました。

この時のボンバーのセカンドインプレッションは
「かわいそうに…」と言わざるを得ない感じでした。



そして先日、そんなボンバーに就職が決まりました。
職種はなんと寿司屋。
勤務地はなんとドイツ。
このときのぼくのサードインプレッションとしては、
なんかとにかく笑いました。


経緯と愛情を込めて
ぼくは彼に餞別として(中身はまだ内緒ですが)
「ミッドナイトヨウスケレディオ」というcdをプレゼントしました。
(パソコンに向かってぼくが一人でブツブツとつぶやいているだけ)

「どうしても越えられない壁にぶちあたったとき
強烈なホームシックに襲われたとき
もうだめだと思ったとき…
そんな時がきたら聴いてくれ」

…と。

そんなボンバーが今日、ドイツに発ちます。
そんなボンバーから昨日、メールがきました。


件名:ボンバーです
本文:CDきいたよ



…まだ日本出てすらいないだろ…

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://swingmiyako.blog36.fc2.com/tb.php/1329-647ba02f
プロフィール

洋輔

Author:洋輔
コメントやメール嬉しいです。
写ってる場所や使用フィルムも
喜んで答えます!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。